2009年10月01日

もちひと祭りレポート 後半

mikoshi.jpg


もう一ヶ月くらいなんですけども、「小国もちひと祭り」のレポート後半。午後になるとお祭り会場のJA柏崎小国支店カントリーエレベータ前広場に、小国で初めて見るってくらい大勢の人々が集合していました。午後のプログラムは、特設ステージでの芸能鑑賞会やお芝居、バンド演奏、よさこい。それに餅つき、小国踊りに平安仮装行列やたいまつ行列、お神輿など。で最後は、大花火大会!屋台もたくさん出てたし、すげー盛りだくさんでしょ。これだけのことを企画、運営するのは大変ですよ。頭が下がります。

新潟県は、何故か花火大会に気合が入ってます。豪華絢爛な長岡の花火大会しかり、ギネスにも載ってる片貝町の四尺玉花火しかり。小国のお祭りでも、コンパクトながら素晴らしい花火が上がりました。特に復興祈願花火フェニックスと呼ばれるスターマインは、地元の人々にとってかけがえの無い、“町の魂”的な存在。やはり僕らも、見終わってジーンと来ちゃいました。また来年も見に行きたいな。

ノリスケ
posted by norisuke at 14:42 | Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
x860